ホーム > 病院案内 > 理事長挨拶

当法人は、昭和51年まで畑の多かった取手市戸頭に地域貢献を目標にして医院よりスタート致しました。

 

当初より、整形外科・内科を中心とした診療を行い、地域の発展とともに、病院への拡大、介護保険事業、クリニック開業と、一歩一歩その規模を広げてまいりました。

 

開業より整形外科、リハビリテーションは、特にご評価頂き、現在まで大変多くの方々が受診、利用されており、介護事業では介護保険発足より居宅介護支援事業所・介護療養病棟・通所リハビリテーション・訪問看護・訪問リハビリテーションを展開し、多くの利用者様、ご家族の方々に満足のお声を頂いております。

 

また平成18年に開業したさくら整形外科クリニックは取手市藤代に位置し、スポーツ整形外科に特化したクリニックで、多くの競技者、スポーツ愛好家が来院しております。

 

これらは、当法人を暖かく見守り、支えてくださった地域の皆様のおかげであり、皆さまのご理解、ご協力に深く感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

 

これからの我が国の医療、介護の情勢はますます厳しくなることが予想されます。

当法人は、今後とも時代に即し、個々にふさわしいサービスを提供できるようスタッフ一同、日々研鑽してまいります。またこれからは、他施設との医療、介護の連携を密に取り合う事で、地域医療機関全体で皆さま方をサポートすることができるようになります。

 

このような、より向上したサービスを提供し、開業当初の目標である地域貢献を法人全体で目指してまいります。